RAGTAG 名古屋パルコ店

こんにちは。

RAGTAG名古屋パルコ店 加藤です。

本日はファッショナブルにお楽しみいただけるジュエリーブランド《Charlotte Chesnais》のリングをご紹介いたします。

 

《Charlotte Chesnais》

バレンシアガにてニコラ・ジェスキエールのもとで経験を積んだデザイナーのシャルロット・シェネが2015年に立ち上げたジュエリーブランドです。

曲線を多用し、立体的に仕上げたシェイプやダイヤモンド、シルバー×ゴールドのミックスがシグネチャー。すべてフランスで手作りされる精巧なジュエリーを発表しています。

日本では、伊勢丹やロンハーマンなど感度の高いショップでセレクトされています。

 

バレンシアガで培ってきたものなのか、ラグジュアリーなのにひとクセあってファッション性の高い個性的な造形がこのブランドの魅力と言えます。

 

 

 

クロスリング ¥213,900(税込)  8号(クロス部分)11号(ゴールド部分)  オンランショップで見る

 

リングを本クロスしたようなモチーフが印象的な個性派リングです。

クロスしたリングの中にはゴールドの華奢なリングが1本通ったデザイン。

素材は、K18ゴールドとダイヤです。

 

中のリングは持ち上げるとこのように可動する仕組みになっています。

見た目のインパクトもさることながらこのギミックのユニークさに惹かれます。

アレンジ例として前にゴールドのリングを垂らしてつけてみました。

リング状のモチーフが際立つおすすめの付け方です。

他のファインジュエリーにはなかなかない遊び心のあるデザインに。

ラグジュアリーさはしっかりありつつコンサバになりすぎないのでカジュアル派の方や着こなしに一ひねり欲しい方には最適。

 

このようなデザインのケースが付属しています。

ケースもシンプルで部屋においてもインテリアとして違和感がなさそうなデザインです。

ラフにつけられるのがいいですね。

 

着用イメージはこのような感じです。

華奢でありながら、存在感はあってでもゴツくなくて、、

まさにこのバランスをお探しの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

裏側です。

意外と手のひら側も見られる機会多いですよね。こちらは裏側まで抜かりなくおしゃれです。

もちろん、こちら側を表にしても◎

カラーがゴールド×シルバーの配色なので重ね付けもカラーを気にせずしやすいですよ。

今回はシルバーリングとコーディネートしてみましたが、カジュアルさが増して普段にグッとつけやすくなります。

ゴールドでダイヤ付きのファインジュエリーとコーディネートしてもラグジュアリーで素敵な雰囲気になると思います!

 

クセのあるデザインなのにコーディネートしやすいなんてまさにリングの理想形です。

このボリューム感ですが、着けた時の指への馴染みもいいのでぜひ実際にご試着ください!

 

スタッフ一同、店頭でお待ちしております。